会教

一   教会の教えを守り人格の向上に邁進すること
二 感謝の気持ちを持ち、愚痴、不平、不満。悪口を慎むこと
三 幸せは自分の足元から、先ずは家族への配慮を心がける


考え方が変われば言動が変わります。
言動が変われば生きる姿勢そのものが変わります。
人の人生が大きく変わり、神仏のご加護を受けれる様、当会は日々活動をしています。


母子父子家庭
子供の援助


当団体の目的として、主に母子家庭、父子家庭、子供への援助に力を入れております。
先進国の中では突出して、相対的な貧困状態にある子どもが多い日本。特に大人が一人の世帯では相対的貧困率が50.8%に達しています。
平成26年度版「子ども・若者白書」によれば、「子どもの相対的貧困率はOECD加盟国34カ国中10番目に高く、OECD平均を上回っているのです。
子どもがいる現役世帯のうち大人が1人の世帯の相対的貧困率はOECD加盟国中最も高い」
とされています。

当団体の実施する子供の援助


こうした中、子どもの貧困対策として注目を集めているのが「こども食堂」です。
当団体では提携企業数社の寄付、会員によるボランティアを募り、無料または数百円で食事を提供できる「こども食堂」を月に一度実施いたします。

「信仰を通して人格の向上を目指そう」

先ずは会の活性化に力を入れ布教活動に専念し日々邁進することに努めましょう。

自分の幸せは足元から。

家庭・家族を大切にしましょう。
 

今月の取り組み

人への思いやりの心を忘れずに因縁因果と向き合い人を導く

孝倫会 概要

 

法人名

宗教団体 孝倫会

代表者

会代表 宮田 泰弘

副会長 神南 灯里

事務局長 神谷 悠太

本社所在地

〒215-0017 神奈川県川崎市麻生区王禅寺西2-5-15

問い合わせ

080-6554-4584

下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設立

2018年05月

会員数

30名(2018年5月10日現在)